2023年 制御部門研究賞(木村賞) 受賞候補者推薦のお願い

制御工学の分野で大きな功績を残された木村 英紀先生からのご寄付を基に,2013年より制御部門研究賞(木村賞)を新設しました.

趣 旨

制御部門が関与する科学技術および産業の分野において,創造的な研究を通して,世界的に顕著な業績を挙げ,本学会の活動を含む制御界に大きな影響度を与えた論文の著者である学生・研究者・技術者個人に賞金とともに贈呈します.受賞者は,年度ごとに1名以内とし,本会会員とします.

制御部門研究賞(木村賞)の応募方法

本会会員による推薦(自薦を含む)に基づきます.こちらのリンクにある推薦書に記入のうえ,下記の宛先にpdfファイルを電子メールでご送付ください.その後,審査資料を提出いただくよう学術委員会より候補者に連絡いたします.

(1) 世界的に著名な論文誌に掲載された論文1編
(2) 研究の独創性,影響度についての記述と内容要約(2000字程度)

推薦期限

2022年10月21日(金)

表彰時期

2023年3月の制御部門マルチシンポジウムで表彰し,翌2024年3月の制御部門マルチシンポジウムにて受賞記念講演を行っていただくことを予定しております.

書類提出先

南山大学 理工学部 機械システム工学科
杉本 謙二 (学術委員会委員長)
E-mail: kenji.sugimoto[at]nanzan-u.ac.jp ([at]を@に置換して下さい)
※ メイルのタイトル冒頭は"【学会賞応募】"としてください.

問合せ先

〒466-8673
愛知県名古屋市昭和区山里町18
南山大学 理工学部 機械システム工学科
杉本謙二 (学術委員会委員長)
E-mail: kenji.sugimoto[at]nanzan-u.ac.jp ([at]を@に置換して下さい)

部門賞の規程につきましてはこちらを参照ください.


2023年 パイオニア賞・パイオニア技術賞 受賞候補者推薦のお願い

2023年のパイオニア賞・パイオニア技術賞の受賞候補者を下記の要領にて推薦いただきますようお願いいたします.

趣 旨

制御部門が関与する科学技術および産業の分野において,今後の発展に大きく寄与すると期待される業績を上げた方への賞.ただし,本会会誌または本会論文集に掲載,もしくは本会主催の講演会,制御部門主催の大会・シンポジウム・研究会のいずれかで発表を行った本会会員とします.

  • パイオニア賞:推薦締め切り時点において40歳以下で,新規性の高い研究業績をあげた研究者・技術者個人に贈呈します.
  • パイオニア技術賞:高い技術業績をあげた研究者・技術者・ 団体に贈呈します.

パイオニア賞・パイオニア技術賞の応募方法

本会会員による推薦(自薦を含む)に基づきます.こちらのリンクにある各賞推薦書に記入のうえ,下記の宛先にpdfファイルを電子メールでご送付ください.その後,審査資料を提出いただくよう学術委員会より候補者に連絡いたします.

  • パイオニア賞審査資料:(pdfファイルで提出)
(1) 受賞事由の業績リスト(他学会発表を含む)
(2) 主要な論文,成果物の別刷り,あるいはコピー(5編以内)
(3) 受賞事由に関する研究内容の要約(2000字程度)
(4) 研究業績リスト(受賞事由以外の業績,発表論文を含む)
  • パイオニア技術賞審査資料:(pdfファイルで提出)
(1) 受賞事由の業績リスト(他学会発表を含む)
(2) 主要な論文,成果物の別刷り,あるいはコピー(5編以内,2~3編程度でも可)
(3) 受賞事由に関する技術内容の要約(2000字程度)

推薦期限

2022年10月21日(金) 

表彰時期

2023年3月の制御部門マルチシンポジウムで表彰し,翌2024年3月の制御部門マルチシンポジウムにて受賞記念講演を行っていただくことを予定しております.

書類提出先

電気通信大学
金子 修(学術委員会幹事)
E-mail: sice.gakujutsu[at]gmail.com ([at]を@に置換して下さい)

問合せ先

〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
電気通信大学 情報理工学研究科
金子 修(学術委員会幹事)
E-mail: sice.gakujutsu[at]gmail.com ([at]を@に置換して下さい)

部門賞の規程につきましてはこちらを参照ください.