トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

schedule

2011年

 2012年1月 「計測と制御」に特集号『グリーンイノベーションと制御理論』掲載

  • 総論
    • 「グリーンイノベーションと制御」 木村英紀(理化学研究所)
  • 解説
    • 「スマートグリッドと制御分野への期待」 林泰弘(早稲田大学)
    • 「燃料・排出権・卸電力の市場価格変動リスクの計測」 遠藤操(電力中央研究所)
    • 「電力負荷を制御する柔軟な価格設定」 松川勇(武蔵大学)
    • 「配電系統の電圧制御におけるリアルタイムプライシングの展望」 辻隆男(横浜国立大学)
    • 「電力システム解析への力学系アプローチ〜ダイナミクスのデザインを目指して〜」 薄良彦(京都大学)
    • 「エネルギーネットワークの総合評価技術」 飯野穣(東芝)
    • 「システム科学技術のための分散協調最適化とポテンシャルゲーム」 畑中健志,藤田政之(東京工業大学)    
    • 「分散化と統合化の制御理論」 平田研二(長岡技科大),内田健康(早稲田大学) 
    • 「電力ネットワークの分散・協調・予測制御」 滑川徹(慶応義塾大学)
    • 「電力ネットワークにおける分散的故障・攻撃検知」 早川朋久(東京工業大学)
  • 事例紹介
    • 「生産エネルギー原単位の可視化による余剰エネルギーの削減(QCD+E)」 勝木雅人(横河電機)
    • 「自然エネルギーを活用した空調熱源制御の省エネルギー効果と事例紹介」 河合富貴子,鈴木亮平,中澤親志,峰岸裕一郎(富士電機)
    • 「ユーティリティ設備の運用最適化事例」 植木和夫,鈴木康央,今福賢一(山武)

 2011年12月31日 調査研究会活動終了

 2011年11/20(日)第54回自動制御連合講演会

OS「スマートグリッドのためのシステム制御」

  • オーガナイザ:滑川徹(慶應義塾大学), 劉康志(千葉大学)
  • 場所:豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)
  • 概要:本セッションではスマートグリッドを中心としたエネルギーの安定確保と供給のための制御技術と応用,更にはその基礎となる制御理論に関して幅広く議論する.

具体的なキーワード:スマートグリッド,電力需要予測,系統安定化問題,燃料電池のモデリングと制御,スマートシティ,スマートインフラストラクチャー,分散制御,協調制御,大規模システム理論,ゲーム/チーム理論,予測制御,最適制御理論,推定理論,ネットワーク制御

 2011年11/16(水)第3回運営委員会

 2011年10/31(月) システム科学とグリーンイノベーションに関するワークショップ

  • 主催・企画:計測自動制御学会制御部門制御理論部会
  • 共催:エネルギー・環境システム制御技術調査研究会
  • 場所:京都大学東京オフィス
  • 〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
  • スケジュール
    • 13:20–13:30 開会挨拶
    • 13:30–14:30 「グリーンイノベーションに関するシステム科学の果たすべき役割」 木村英紀 先生
    • 14:45–15:45 「市場原理に基づく電力の制御」 内田健康 先生
    • 16:00–17:00 「産業界のグリーンイノベーションに関する取り組み」 飯野穣 幹事
    • 17:00–17:30 総合討論

 2011年10/31(月) 第2回運営委員会

 2011年9/15(木)SICE Annual Conference 2011

OS 「Smart Infrastructure and Control」

  • Organizer:Yutaka Iino(Toshiba Corp.) and Toru Namerikawa (Keio Univ.)
  • 場所早稲田大学西早稲田キャンパス
    • Distributed Control for Load Frequency of Power Networks, T. Kato and T. Namerikawa (Keio Univ.)
    • Consideration on Systematic Analysis and Evaluation of Energy System Efficiency, Y. Iino(Toshiba Corp.)
    • Optimal Sensor Networks based on Neighbor Search and Distributed Kalman Filter, K. Kosugi and T. Namerikawa (Keio Univ.)
    • Passivity-based Cooperative Estimation Algorithm for Networked Visual Motion Observers, T. Hatanaka, T. Nishi and M. Fujita (Tokyo Inst. of Tech.)

 2011年6/10(金) 第1回運営委員会+研究会

〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央1-1

  • 内容および当日のスケジュール
    • 13:30−14:30 「CO2深海貯留に関する制御技術」梶原 宏之 先生 (九州大学 工学研究院 海洋システム工学部門)
    • 14:45−15:45 「環境・エネルギーのための分散最適化とゲーム」畑中 健志 委員 (東京工業大学)
    • 16:00−17:00 「電気/燃料電池自動車のモデル予測制御」向井 正和 委員 (九州大学)
    • 17:00−17:30 総合討論
    • 17:30−19:30 懇親会(予定)(博多駅周辺,会費4-5千円程度)

 2011年5/17(火) - 5/19(木) システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'11)

テーマセッション 「グリーンテクノロジと制御」

  • オーガナイザ:滑川徹(慶應義塾大学), 平田 健太郎 (奈良先端科学技術大学院大学)
  • 場所:大阪大学コンベンションセンター(吹田キャンパス)
  • 概要:持続可能社会の実現のため,地球温暖化を防止する制御技術の開発が希求されています.エネルギー供給の観点からは,クリーンな分散型エネルギー源を中心とした電力エネルギーの統合的マネージメントによるエネルギーネットワークの構築、これを支える燃料電池を始めとするデバイスの制御技術、およびクリーン燃料・太陽光エネルギー・風力発電技術などのクリーンエネルギー制御技術の開発が急務です.一方地球温暖化の予測・評価において,エネルギーのグローバルな流れを知るための環境計測技術,センサネットワークなどの計測制御技術の開発も望まれています.更には現在の成熟社会においては,人と地球にやさしい技術としてロボットテクノロジーやヒューマンアシスト技術などのQoLの向上に関する制御技術も広義のグリーンイノベーションでしょう.本テーマセッションでは,以上のようなグリーンテクノロジー/グリーンイノベーションに関わるさまざまな研究開発の成果を含む講演発表を募集します.皆様の積極的なご参加と研究発表をお願い致します.
    • エネルギー・環境のためのシステム制御理論
      • 分散制御,協調制御,大規模システム理論,ゲーム/チーム理論,予測制御,最適制御理論,推定理論,ネットワーク制御
    • エネルギーの安定確保と供給のための制御技術
      • スマートグリッド,電力需要予測,系統安定化問題,燃料電池のモデリングと制御
    • 環境計測制御技術
      • センサーネットワーク,センサスケジューリング,ネットワークセンシング,リモートセンシング,スマートシティ
    • QoL向上に関する計測制御とロボット
      • ロボットテクノロジー,ヒューマンアシスト技術,QoLサービス,介護ロボット,見守りロボット,遠隔制御技術

 2011年3月16日(水) SICE 第11回 制御部門大会

OS 「エネルギー・環境問題の解決を目指した計測・システム・制御 I, II, III」

  • オーガナイザ:早川朋久(東京工業大学)、平田研二(長岡技術科学大学)
  • 場所:琉球大学 千原キャンパス
  • 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町千原1番地
  • 概要:安全で快適な社会の継続と産業の発展には、エネルギー問題、環境問題の解決が不可欠となっている。これらの解決に、システム制御工学の貢献が大きく期待されている。リモートセンシングを利用した様々な対象の環境計測には、センサーネットワーク型の計測制御技術の発展が必要とされている。自然エネルギーの利用による分散型エネルギー源の登場とこれを支える燃料電池をはじめとする新たなデバイスの利用は、エネルギーの供給源、消費源の統合的マネージメントを可能とするシステム制御工学を必要としている。本 OS では、エネルギー・環境問題の解決に貢献する、環境計測、システム制御に関する講演を広く募集し、研究の発展を可能とする議論の場を提供する。
    • エネルギー・環境問題の解決を目指した計測・システム・制御: 第2室 10:00 〜 11:40
      • 斜面災害監視のための電池式無線センサネットワークの応用/○小泉 圭吾(大阪大学), 平田 研二(長岡技術科学大学), 小田 和広(大阪大学), 藤田 行茂(地球観測), 上出 定幸(西日本高速道路エンジニアリング関西)
      • 無線センサーネットワークと地理情報システムの融合による環境観測システムの開発/○真貝 昌俊(長岡技術科学大学), 平田 研二(長岡技術科学大学), 小泉 圭吾(大阪大学)
      • 風力発電システムの故障診断/○冨田 莉佳(京都大学), 藤岡 久也(京都大学)
      • エネルギーシステムの総合効率分析評価に関する考察/○飯野 穣(株式会社 東芝)
    • エネルギー・環境問題の解決を目指した計測・システム・制御 : 第2室 14:00 〜 15:40
      • 確率的ゲイン変動を有するマルチエージェントシステムのコンセンサス達成条件/○佐々木 智丈(株式会社富士通研究所), 原 辰次(東京大学), 藤田 卓(東京大学)
      • 電力ネットワークシステムに対する分散的サイバー攻撃検知/○橋本 英明(東京工業大学), 早川 朋久(東京工業大学)
      • 耐強風性を考慮した小型風力発電システムのピッチ・フラップ制御機構/○玉城 史朗(琉球大学), 仲村政克(琉球大学工学部), 二見昌寛(琉球大学工学部), 金城篤史(琉球大学工学部), 天久和正(琉球大学工学部)
      • TCBM によるエネルギー需要予測/○大塚 賢司(株式会社山武)
    • エネルギー・環境問題の解決を目指した計測・システム・制御 : 第2室 16:00 〜 18:05
      • 自動車空調制御系設計のための局所SET*による定量的快適性評価/○久保田 拓也(早稲田大学), 渡辺 亮(早稲田大学)
      • データセンタ向け自然エネルギーを活用した空調熱源機器制御の省エネ効果/○河合 富貴子(富士電機システムズ株式会社), 鈴木 亮平(富士電機システムズ株式会社), 横田 恵美(富士電機システムズ株式会社), 中澤 親志(富士電機システムズ株式会社), 峰岸 裕一郎(富士電機ホールディングス株式会社)
      • 分散型電源ネットワークのハーフトーン制御/○南 裕樹(舞鶴工業高等専門学校), 東 俊一(京都大学), 杉江 俊治(京都大学)
      • 電気自動車バッテリーシステムのモデル予測制御に関する一考察/○向井 正和(九州大学), 川邊 武俊(九州大学)

 2011年3/7(月) 計測自動制御学会 制御理論部会 最先端ワークショップ

グリーンイノベーションが拓く制御理論応用の新潮流

  • 主催・企画:計測自動制御学会制御部門制御理論部会
  • 共催:エネルギー・環境システム制御技術調査研究会
  • 場所:京都大学東京オフィス
  • 〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
  • 参加費:無料(要事前登録)
  • 内容および当日のスケジュール
    •  13:00-13:10 開会挨拶
    •  13:10-14:10 講演1 「スマートグリッドの最前線」(仮題)林泰弘先生(早稲田大学)
    •  14:25-15:25 講演2 「電力取引の金融モデル化の最前線」 遠藤操先生(電力中央研究所)
    •  15:40-16:40 講演3 「電力のプライシングの最前線」 松川勇先生(武蔵大学)
    •  16:40-16:55 総合ディスカッション
    •  16:55-17:00 閉会挨拶

2010年

 2010年11/30(火) 第3回運営委員会

  • 日時:2010年11月30日(火) 12:30 - 17:30
  • 場所:東京工業大学 蔵前会館 手島精一記念会議室(L)
  • 内容および当日のスケジュール:
    • 12:30−13:15 事務連絡と昼食(弁当)
    • 13:30−17:00 講演  
      • 13:30〜14:30 「エネルギー・環境システム制御のトピックス」 講演者: 内田 健康先生(早稲田大学)
      • 14:45〜1545 「省エネルギー化を目指した蒸留プロセスの最適合成と多重定常状態解析」 講演者: 加納 学委員(京都大学)
      • 16:00〜17:00 「自動車室内温度環境と乗員体温分布の動的なモデリング」 講演者: 渡邊 亮委員(早稲田大学)
    • 17:00−17:30 総合討論
    • 17:30−19:30 懇親会

注)講演会部分は公開です.

 2010年11/6(土)第53回自動制御連合講演会

OS「環境・エネルギーのためのシステム制御」

  • 日時: 2010年11月6日(土)9:15 - 10:30
  • 場所:高知県高知市高知城ホール 第2室
  • オーガナイザ:滑川徹(慶應義塾大学),飯野穣(東芝),畑中健志(東京工業大学)
  • プログラム:
    • 262 予測制御を用いた電池を含むパワーネットワークの動的最適潮流計算, 畑中健志(東京工業大学),藤田政之(東京工業大学),星陽介(東京工業大学)
    • 263 コイル電流独立制御方式ACモータ・インバータ・システムの研究, 渡部透(立命館大学),藤田行茂(地球観測(株)),ジィエンスマディ(インテグラル テクノロジー(株)),戸谷幹夫(トタニ技研工業(株))
    • 264 反復勾配法による分散制御を用いた電力ネットワークの系統周波数制御, 加藤太一郎(慶應義塾大学),滑川徹(慶應義塾大学)
    • 265 アニマルウォッチ無線センサのための小型振動発電器に関する検討,中村公亮(東京大学,太陽誘電(株)),増田誉(東京大学),須賀唯知(東京大学),伊藤寿浩(産業技術総合研究所)
    • 266 宇宙太陽光発電の送電アレイアンテナ位相最適化による無線伝送電力最大化,田中俊二(京都大学),三谷友彦(京都大学),○蛯原義雄(京都大学)
    • 267 大規模遠隔監視・制御システムを用いた東京ガスの広域都市ガス供給, 悦喜亮二(東京ガス(株))

 2010年10/2(土) JST/CTDS制御システム分科会―SICEエネルギー・環境システム制御技術調査研究会合同ワークショップ

『環境・エネルギーシステムにおける制御の課題とアプローチ』

  • 日時: 2010年10月2日(土)13:00-17:30
  • 場所: JST研究開発戦略センター2階大会議室(東京都千代田区二番町3番地)
  • プログラム:
    • 13:00 開会挨拶
    • セッション1:時空間を超えたエネルギーシステム
      • 13:00-13:45 「電力需要予測と電力ネットワークの分散予測制御」 滑川 徹(慶應義塾大学)
      • 13:45-14:30 「複数の起点ノードを想定したネットワーク上のフロー制御」 早川 朋久(東京工業大学)
      • 14:30-15:15 「電力システム解析への力学系アプローチ」 薄 良彦(京都大学)
    • 15:15-15:30 休憩
    • セッション2:エネルギーマネジメント / ネットワーク
      • 15:30-16:15 「電力システムの制御とプライシング」(仮) 辻 隆男(横浜国立大学)
      • 16:15-17:00 「マルチエージェント系の協調制御と PageRank の分散型計算」 石井 秀明(東京工業大学)
    • 17:00-17:30 総合討論

 2010年9/28 第39回制御理論シンポジウム

制御技術部会共同企画「制御理論と制御技術との更なる協調を目指して 」

飯野穣 「エネルギー・環境技術分野のSICE戦略について」

 2010年9/9 (木) 2010 IEEE Multi-Conference on Systems and Control

Tutorial Session "Environmental and Energy Control Systems"

  • Date: ThB08, Thursday, September 9 14:00-16:00
  • Place: Room 421
  • Organizers: Toru Namerikawa (Keio Univ.), Eugenio Schuster (Lehigh Univ.), and Tomohisa Hayakawa (Tokyo Inst. of Tech.)
    • Power Generation and Control, Eugenio Schuster
    • Output Optimization of Wind Energy Generation Systems via Extremum Seeking Control, Tomohisa Hayakawa
    • Renewable Energy Grid Integration, Rush D. Robinett III and David Wilson (Sandia National Lab.)
    • Electric Demand Prediction and Predictive Control of Micro Grid, Toru Namerikawa
    • The Newly Developed Toyota Plug-in Hybrid System, Toshifumi Takaoka (Toyota Motor Corp.)
    • Energy-efficient Control of Building Heating/Cooling Systems, Alessandro Beghi (Univ. di Padova)

 2010年9/7(火)2010IEEE MSC 市民公開講座

  • 日時: 2010年9月7日(火)13:30-15:30
  • 主催: 2010年IEEEシステムと制御に関する合同会議
  • 場所: パシフィコ横浜 カンファレンスセンター 413室 (120名)
  • テーマ: 「システム制御で未来を拓く: 地球環境の制御」
  • プログラム:
    • 専門家による講演(2,3件:詳細未定)
    • 質疑応答とディスカッション
  • 対象: どなた様も歓迎いたします.高校生以上向きの内容です.
  • 参加料: 無料

 2010年8/2(月) 第2回運営委員会

  • 日時:2010年8月2日(月)13:30−17:30
  • 場所:大阪大学工学部 吹田キャンパス M4棟3F会議室
  • 内容および当日のスケジュール:
    • 13:30-14:00   事務連絡と自己紹介
    • 14:00-15:00   池田先生御講演
      • "Overlapping decomposition, expansion, and contraction of linear and nonlinear systems (including an example of regulation of frequency and voltage of a power system) "
    • (休憩15分)
    • 15:15-16:15  殿村先生御講演
      • "マイクロリアクタの設計と運転監視"
    • (休憩15分)
    • 16:30-17:30   大須賀先生・石川先生研究室見学会

会議・見学会終了後、レストラン「ラ・シェーナ」にて簡単な懇親会を開きます。

 2010年4/23(金) 第1回運営委員会

  • 日時: 4月23日(金) 14:00−18:00
  • 場所: 東京大学本郷キャンパス工学部6号館3階セミナー室C
  • 内容:
    • 1. 研究会趣旨説明 主査 慶応義塾大学 滑川先生
    • 2. メンバー自己紹介、連絡事項
    • 3. 話題提供
      • 1「ビル空調システムへの計測制御技術の適用事例」講演者:大塚委員(山武)
      • 2「電力技術分野からのシステム制御技術への期待」講演者:飯野幹事(東芝)
      • 3「Energy Efficiency をめぐる国際標準化の動き」講演者:若狭委員(JEMIMA)
      • 4「Smart Grid: A System Integration Perspective」講演者:劉委員(千葉大)
    • 4. 全体ディスカッション
  • 会議後:簡単な懇親会を開催予定

 2010年3/18(木) 第10回制御部門大会

  • 場所:熊本大学 工学部 黒髪南キャンパス
  • エネルギー・環境への貢献を目指した制御理論と制御技術技焚顱Ь島千昭(東京大学)
  • エネルギー・環境への貢献を目指した制御理論と制御技術胸焚顱С蠕酖亜雰脹義塾大学)

 2010年1/26(火) EESC研究会 運営準備委員会

  • 日時: 平成22年1月26日(火)15:00−18:00
  • 場所: 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 1階 シンポジウムスペース
  • 内容: 
    • 0.委員自己紹介
    • 1.研究目的と2年間の研究予定の提案
    • 2.話題提供
      • 1 滑川 徹(慶應義塾大学)
      • 2 畑中健志(東京工業大学)
    • 3.フリーディスカッション 司会 飯野 穣 ((株)東芝)
    • 4.その他
    • 5.懇親会 18:00−20:00